Topニュース・お知らせ > 「学研アクセラレーター2016」の参加企業が決定しました!

ニュース・お知らせ

ニュース

ベンチャー企業との協業プログラム
「学研アクセラレーター2016」の参加企業が決定しました!

2015年12月15日

株式会社学研プラス(本社:東京都品川区、代表取締役:碇 秀行)は、事業創造アクセラレーター01Boosterを運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木規文、以下01Booster)と共に運営する「学研アクセラレーター2016」に参加いただく起業チームを選抜するためのピッチ大会を、2015年12月11日(金)に開催しました。その結果として、プログラム参加者が決定しましたのでご報告します。

「学研アクセラレーター2016」は前回の「学研アクセラレーター2015」に続く第二弾で「出版・メディア」、「書籍・雑誌」「情報コンテンツ」、「教育」をキーワードに学研グループとベンチャー企業(起業家)が足りないリソースを相互に補完しあい、従来の業界に破壊的なイノベーションを起こすビジネス共創プログラムです。学研社内の専門家に加え、社外からも関連業界やスタートアップ業界で活躍する専門家をメンターとして迎え、ベンチャー企業支援を通じて、業界にイノベーションを起こす事を目的としております。

「学研アクセラレーター2016」
http://www.gakken.co.jp/accelerator/

■選抜プラン(チーム)

【優秀賞】Our Photo(アワーフォト)
チーム代表:平野 歩 様 https://our-photo.co

【優秀賞】絵本のプラットフォームアプリ
チーム代表:遠藤 浩平 様 http://www.gransky.co

【優秀賞】著者育成事業
チーム代表:城村 典子 様 http://jdiscover.jp

【優秀賞】21世紀型スキルを育成する探究・創造型の「学習塾」と「教材パッケージ」
チーム代表:岩田 拓真 様 http://aschool.co.jp

【アライアンス賞】人工知能コミュニケーションロボットMusio
チーム代表:Brian Lee 様 http://akaintelligence.com

【アライアンス賞】現実世界と仮想世界の協調(AR)による新感覚学習教材出版事業
チーム代表:岩月 正見 様 http://smdlab.cocolog-nifty.com

【学研アクセラレーター2016ビジネスプランコンテストの概要】

本ビジネスプランコンテストは、「出版・メディア」、「書籍・雑誌」「情報コンテンツ」、「教育」関連分野で新しいビジネスを興したい起業チーム(社外の起業家個人、ベンチャー企業、中小企業、海外応募も含む)を学研グループや学研外の専門家がサポートして、これらの業界を発展させることを目指しています。
その活動の場として「学研アクセラレーター2016」プログラムがあり、同プログラムにご参加いただく起業チームを選抜することがコンテストの目的です。

【ビジネスプランコンテストピッチ大会審査委員】

社外審査委員

  • 伊藤 羊一 ヤフー株式会社 ピープル・デベロップメント統括本部Y! アカデミア本部 本部長/グロービス経営大学院客員教授
  • 橘川 幸夫 株式会社デジタルメディア研究所 代表取締役
  • 鈴木 規文 株式会社ゼロワンブースター代表取締役

社内審査委員

  • 宮原 博昭(審査委員長)株式会社学研ホールディングス 代表取締役社長
  • 碇 秀行 株式会社学研プラス 代表取締役社長
  • 織田 信雄 株式会社ブックビヨンド 代表取締役社長
  • 福本 高宏 株式会社学研プラス 取締役 出版プラス事業部 部長
  • 小林 徹 株式会社学研ホールディングス 経営戦略室長役

【今後のスケジュール】

  • 選抜チームの支援 2016年1月~4月(予定)
  • 最終発表会(Demo Day) 2016年5月頃(予定)

【学研アクセラレーター2016の概要】

「学研アクセラレーター2016」はベンチャー企業が持つアイデア、スピード、行動力と、学研グループが持つリソース、ネットワーク、ブランド、専門のメンター陣と、日本国内のリーディング・コーポレートアクセラレーターである01Boosterがサポートすることで「出版・メディア」、「書籍・雑誌」「情報コンテンツ」「教育」をテーマに革新的な新規事業を興すことを目標としております。主に米国を中心とする海外では01Boosterのようなアクセラレーターが企画運営し、大企業とメンター陣によるコーポレートアクセラレータプログラムが盛んに行われており、新規事業の高い生存率を誇ります。これは、大企業とベンチャー企業では文化や考え方が大きく異なり、直接二者間でマッチングしても新規事業創造やコラボレーションの成功率が極めて低いため、大企業に加えて、専門家のメンター陣と、起業家を中心としたアクセラレーターが触媒としてサポートする必要があるためです。「学研アクセラレーター2016」では学研の専門家に加え、社外で活躍する専門家をメンター陣として採用することで、多様性を持ったオープンイノベーションを起こし、ベンチャー企業(中小企業や個人事業主も対象となります)を多面的にサポートすることが特徴です。

●第一弾「学研アクセラレーター2015」について

学研と01Boosterは第一弾として「学研アクセラレーター2015」を2014年10月の事前セミナーを皮切りに、2015年5月まで実施、111プランが集まり、5社の選抜ベンチャー企業をサポートし、4社への出資を実施しております。

株式会社ゼロワンブースター
代表者
代表取締役 鈴木規文
所在地
〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル7F
設立
2012年3月
事業内容
企業および起業家の新規事業アクセラレーター、インキュベーション、投資および資金調達支援、研修、コンサルティング、M&A仲介サポート、起業家シェアオフィス運用など
URL
http://01booster.com

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

事業内容(出版事業)

  • 個人の皆様
  • 園・学校の皆様
  • 法人の皆様

事業内容(非出版事業)

  • 個人の皆様
  • 法人の皆様
  • 学校・教師の皆様