Topニュース・お知らせ > 国内発行部数4,000万部の『学研の頭脳開発シリーズ』が、ますます躍進!!北米を皮切りに、世界20億人の英語市場に向けて販売開始!!

ニュース・お知らせ

ニュース

国内発行部数4,000万部の『学研の頭脳開発シリーズ』が、ますます躍進!! 北米を皮切りに、世界20億人の英語市場に向けて販売開始!!

2016年3月22日

株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役:碇秀行)は、世界市場に向けて英語版幼児ワークブックの販売を開始いたします。

国内出版市場の縮小傾向の中、新規の販路を開拓するために、学研プラスは海外市場に注目してきました。特に北米市場は、幼児・児童数が増加傾向にあるため弊社にとっても魅力ある市場と捉え、強いコンテンツである『頭脳開発シリーズ』を投入することになりました。

頭脳開発シリーズ』は1982年に創刊。「楽しく遊びながら思考力を伸ばすワーク」として30年以上の間、日本の読者に親しまれてきました。飽きさせずに集中力を持続させる仕掛けが随所に盛り込まれているのが特長で、子どもたちは達成感を得られ、「もっと学んでみたい気持ち」を育てます。既刊タイトル数は約80種、累計発行部数は4,000万部を超えます。(監修は、「頭の体操」シリーズの著者として知られる千葉大名誉教授で心理学者の多湖輝先生)

海外では、中国、韓国、ロシア、タイなど世界9カ国で発売されており、累計販売部数は300万部になりました。これら海外版は、現地の出版社と契約し現地の出版社の名前で発行されてきましたが、今回の英語版は新たな試みとして、現地の出版社に頼らず、Gakkenの名前で発行し、制作から販売、宣伝までを自社で行います。

北米では、現地の販売ルートを保有する日販アイ・ピー・エス株式会社(代表取締役:牛山修一)と提携し、Barnes & Nobleなど大手書店チェーン、Amazonなどネット書店、その他量販店や専門店でも販売します。

ニューヨークで行われた発売前の体験イベントでは「カラフルなデザインで親しみやすい」「イラストレーションがキュート」「これまでの中で一番熱中していた」「自分の知らない子どものアビリティを発見した」といった、現地パパママからの高い評価も得ました。なかでも「キンダーガーデンの準備にぜひ活用したい」という声が多かったことから、入学前の児童をメインのターゲットにしています。

今後は、北米を足がかりにして、ヨーロッパ、アジアなどの地域にも販路を拡大します。世界で20億人とも言われている英語市場に向けて、学研が長年培ってきた教材開発ノウハウを活用しながら、さらなるシリーズ展開を進めていきます。

オフィシャルウェブサイトは以下になります
http://go-go-series.gakken.jp/

商品概要

GakkenWorkbooks Go Go Series

発売日
2016年5月1日
販売価格
7.95USドル
初回発行タイトル数
Drawing, Tracing, Mazeなど、8タイトル
発行所
(株)学研プラス
対象年齢
2~6歳
言語
英語
電子版
なし

企画・商品概要(英文)

・Summary
Gakken will be launching an English-language version of its acclaimed pre-K and K workbook series this spring. The series was first published in 1982 and has since been a hit both in and out of Japan, with over 40 million copies sold in Japan and translations in 8 different languages.
Restructured especially for the English-language market, the Go Go Series is designed to prepare children for life in the classroom through a creative learning process. The first release includes 8 titles and focuses on activities for early learning such as drawing, tracing, coloring, and mazes.

The Go Go Series prides itself on the variety of its activities as compared with other workbooks, including drawing, folding, cutting, creative use of stickers, etc. The activities engage children in critical thinking and creative problem-solving, systematically building their early academic skills.

Each title in the Go Go Series includes "Activity Stickers" and "Reward Stickers."
With the Activity Stickers, children can complete workbook pages in their own special way, giving agency to their creativity and allowing them a sense of pride that they're making their own workbook.

The Reward Stickers are a great motivational tool. Children love finishing off the page with a Reward Sticker. This lets them clearly check it off as complete, giving them a sure sense of accomplishment after each page.

The Go Go Series is arranged to ensure continued motivation. With a wide variety of problems and activities, all set in situations familiar to children, it has fun and engaging challenges from front to back.

The series also wants to do everything it can to help out you parents, and has included a "To parents" note on each page with hints on how to encourage little learners.

Check out our webpage below for more details. There's a free trial page you can print out and try.
http://go-go-series.gakken.jp/

・About Gakken
Gakken's business is learning and its goal is to let children everywhere in the world experience the joy of learning.
Gakken is one of the largest publishers in Japan, with over 70 years of experience creating educational tools and materials. Along with its child education publications, it also runs preschools around Japan, and has an international afterschool tutoring program.

・Product Details
GakkenWorkbooks Go Go Series
Sale Date: May 1, 2016
Age Range: 2 - 6 years
Price: US$7.95
Publisher: Gakken Plus
Language: English

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

事業内容(出版事業)

  • 個人の皆様
  • 園・学校の皆様
  • 法人の皆様

事業内容(非出版事業)

  • 個人の皆様
  • 法人の皆様
  • 学校・教師の皆様