Topニュース・お知らせ > 日本初!外国語活動でのマンツーマンオンライン英会話導入決定 ~福岡県飯塚市全ての公立小学校で実施~

ニュース・お知らせ

ニュース

日本初!外国語活動でのマンツーマンオンライン英会話導入決定 ~福岡県飯塚市全ての公立小学校で実施~

2016年07月26日

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/社長:碇秀行)は、2016年9月より福岡県飯塚市の全22校の小学校6年生に、外国人講師によるマンツーマンのオンライン形式の英会話を提供することになりました。 市内全公立学校の6年生全員に、必修科目である外国語活動の時間に半年間最大12回のオンライン英会話を提供するのは、全国でも初めての大規模な取り組みとなります。

2011年より 小学校5・6年生において「外国語活動」が必修となりました。2020年までには同学年において英語の教科化という方針が文部科学省より発表されています。

このような英語教育改革期に、飯塚市は未来を担う「かしこく」「やさしく」「たくましい」子どもを育成するため、子どもたち一人ひとりの特性に応じたきめ細かな学習指導を行い、さらに「国際教育」「ICT活用の推進」などの教育施策を掲げています。オンライン英会話の導入により、従来の教育現場ではなかなか得られなかった、ひとりひとりが生きた英語を話す機会を確保し、外国語活動の目的である積極的にコミュニケーションを取ろうとする態度の育成や、国際社会で活躍できるグローバル人材輩出の実現に取り組んでいます。
今後弊社は教育現場へのオンライン英会話の導入を積極的に進め、外国語活動のさらなる充実化をサポートしていきます。

【概要】

1.対象
福岡県飯塚市の小学校全22校の6年生 1,116名
2.実施時間
外国語活動の時間内に1回25分のオンライン英会話を組みこむ。
3.オンライン英会話の実施回数
10回~12回
4.オンライン英会話の実施内容
「Hi,friends!2」に沿った内容で、補助教材として弊社発行のオンライン英会話専用テキスト『しゃべって覚える小学生の英会話Talking Time2』を使用する。
5.オンライン英会話の提供方法
タブレット端末やパソコンで児童1名につき外国人講師1名を割り当て、無料通話ソフトを使って、オンラインでの英会話を提供する。
6.オンライン英会話を取り入れた活動の流れ(45分間)
導入-担任の先生による挨拶、前回までの活動の振り返り
オンライン英会話(25分)-「Hi,friends!2」と弊社テキストを活用した外国人講師とマンツーマンの英会話
7.導入時期
2016年9月~2017年2月

【学研のオンライン英会話 小学生コース概要】

●オンライン英会話の内容
「Hi,friends!2」の指導案を主軸とし、オンライン英会話の時間を、外国語活動時に触れたフレーズを生かす「リアルなコミュニケーションの場」として活用できます。
●テキストについて(テキスト名『しゃべって覚える小学生の英会話Talking Time2』)
小中学生学習参考書売上№1※の弊社が制作。日本の小学生のために開発したオンライン英会話専用テキストです。 ※2015年4月~2016年5月 大手販売会社データによる
●講師について
全員が「TESOL」※を取得した経験豊富な講師がオンライン英会話を担当します。オフィス出社型で、安全・安心のサポート体制でレッスンを提供します。
※英語を母語としない人に対する英語教授法を専門的に学んだ人に与えられる資格

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社学研プラス  出版プラス事業部 パートナー事業推進室
〒141-8415  東京都品川区西五反田 2-11-8  電話:03-6431-1573

学研プラスの商品はコチラ 学研出版サイト

子どもが夢中になる! 学研の幼児ワーク

採用・推薦におすすめの学研の辞書・参考書

事業内容(出版事業)

  • 個人の皆様
  • 園・学校の皆様
  • 法人の皆様

事業内容(非出版事業)

  • 個人の皆様
  • 法人の皆様
  • 学校・教師の皆様