Topニュース・お知らせ 旧 学研パブリッシング >朝日新聞大反響連載の書籍化「プロメテウスの罠」 発売5日目で10万部突破の大増刷!!

旧 学研パブリッシング

ニュース

朝日新聞大反響連載の書籍化「プロメテウスの罠」 発売5日目で10万部突破の大増刷!!

2012年03月13日

プロメテウスの罠朝日新聞で昨年10月から連載が始まり、今も続いているルポルタージュ記事の書籍化です。
震災をきっかけに起こった福島原発事故が、地域に暮らす住民にどんな被害を与えたのか、また、国の安全を守るべき政府や官僚などリーダーたちの対応は適切だったのか、さらには当事者である東京電力の事故に対する責任のあり方などを、記者たちがあらためて現場に入り、取材しなおした再検証のルポです。
この連載記事は次々と新しい事実を発掘し、大きな反響を呼びました。未曾有の災害に、国民はみな不安と恐怖でいっぱいでしたが、為政者たちもまた、初めて遭遇する事態に、ほとんどパニック状態だったことがわかってきました。
事故から1年が経過し、少しずつ風化が始まっています。しかし、この最悪の放射能汚染は、福島を中心に今もずっしりと重くのしかかったままです。
私たち出版社にできることは、こうした貴重な検証を、新聞記事で終わらせるのではなく、書籍にしてずっと長く残すこと。それが、子供たちへの責任です。
おかげさまで発売直後から大きな反響を呼び、アマゾンなどのネット書店をはじめ、全国の書店で一部品切れの状態となりました。急遽増刷の態勢を整え、発売2日めには2万部増刷の5万部に、土日をはさんだ5日目にはさらに5万部を足して、合計10万部としました。まだ、発売したばかりなので、今後の状況はわかりませんが、一人でも多くの方に手にとっていただき、福島原発事故の真実を知ってもらいたいと思います。

学研プラスの商品はコチラ 学研出版サイト

子どもが夢中になる! 学研の幼児ワーク

採用・推薦におすすめの学研の辞書・参考書

事業内容(出版事業)

  • 個人の皆様
  • 園・学校の皆様
  • 法人の皆様

事業内容(非出版事業)

  • 個人の皆様
  • 法人の皆様
  • 学校・教師の皆様