Topニュース・お知らせ 旧 学研パブリッシング >教育界も注目のAndroidデバイス向け英語学習アプリ「多読アカデミー」 実証実験開始!!

旧 学研パブリッシング

ニュース

教育界も注目のAndroidデバイス向け英語学習アプリ「多読アカデミー」 実証実験開始!!

2012年05月25日

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 宮原博昭社長)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川 増山敬祐社長)から発売されている、Androidデバイス向け英語学習アプリ「多読アカデミー」の学習効果の実証実験が、5月22日徳島大学大学院、緒方広明准教授によって開始されました。

徳島大学にて実験開始!!◆従来から「多読学習法」についてはその学習効果の高さが注目されています。「多読アカデミー」は、この教育界注目の学習法である「多読学習法」をAndroidデバイスで、いつでもどこでも実施できるようにしたアプリケーションです。また簡単辞書引き機能や音声読み上げ機能といった新たな機能を追加し、より楽しく効果的に学習できるアプリケーションとして開発され、2011年の11月よりグーグルプレイのプレイストアにて販売を開始しております。 今回の実証実験では大学1年生36名(担当:魚崎典子)により、“紙の書籍による多読学習”と“多読アカデミーを用いた多読学習”で、学習効果の比較を行います。また、徳島大学で開発中の“SCROLL”(ラーニングログシステム)を併用した場合の学習効果もあわせて検証します。SCROLLはAndroidの無料アプリで、学習した単語等の登録・共有・クイズをサポートします。実験結果を分析し、モバイルラーニングの有効性や改良点を明らかにし、今後の語学学習法の発展に資する研究とすることを目的としております。

●「多読アカデミー」ってなに?

英語を挫折したことありませんか?だったら「多読アカデミー」
好きな本を好きなときに読み流す。たったそれだけ!!
英語は努力ではなく、方法でした。
スマホアプリだから、おしゃれで手軽。
意味検索や読み上げ機能で、驚くほどスラスラ読める。
通勤・通学時間を使えば、年間100万語も夢じゃない。
100万語で、英語脳がひらく。「多読アカデミー」をぜひお試しください。

http://www.facebook.com/tadoku.academy

学研プラスの商品はコチラ 学研出版サイト

子どもが夢中になる! 学研の幼児ワーク

採用・推薦におすすめの学研の辞書・参考書

事業内容(出版事業)

  • 個人の皆様
  • 園・学校の皆様
  • 法人の皆様

事業内容(非出版事業)

  • 個人の皆様
  • 法人の皆様
  • 学校・教師の皆様