Topニュース・お知らせ 旧 学研パブリッシング >楽しいピアノ・アプリ「ピアノひけたね! どれみふぁむらの たんけんたい」8/20よりセール開始!

旧 学研パブリッシング

ニュース

楽しいピアノ・アプリ「ピアノひけたね! どれみふぁむらの たんけんたい」8/20よりセール開始!

2012年08月20日

株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川/社長:増山敬祐)は、8月20日より期間限定でiPhone/iPad向けアプリ「ピアノひけたね! どれみふぁむらの たんけんたい」のセールを開始いたしました。

このアプリは、株式会社学研パブリッシングの音楽出版事業室で出版している、はじめてピアノに向かう子どものためのピアノ導入教材として大好評の『ちいさな おんがくかい』を、アプリ化したものです。
はじめてピアノに向かう子どもが楽しめるよう、見た目も音も実物に近づけることにこだわりました。かわいい動物たちと遊びながら、音楽を聴いたり演奏したり…、いつでもどこでも、遊びながら、ピアノの音に触れることができます。子どもが使う音は1音だけ*。おしゃれな伴奏に合わせて単純な繰り返し演奏をするだけで、素敵な音楽になります。
*“2音”“3音”使う曲も含まれています。

子どもたちは、このアプリで遊ぶうちに、いつのまにかピアノが大好きになっているはずです。

追加パック(1パック3曲入り)の価格は通常250円ですが、2012年8月31日までは、特別セールとして85円でリリースいたします。

AppStoreにて配信中。2曲無料でお楽しみいただけます。追加曲は、1パック3曲入り通常250円→期間限定85円(全3パック)。全11曲。

 

■アプリの特徴

音楽を聴きながら、アニメーションで遊べる
それぞれのシーンをタップすると、動物たちがかわいい動きをしたり、思いがけないところから“何か”が出てきたり…。音楽を聴きながら、たくさんタップして、遊びましょう!

本物の音に触れる
鍵盤の数は、本物のピアノと同じ88鍵です。低い音から高い音まで幅広い“音”に触れることで、ピアノの楽しさを体感できます。

楽譜に親しむ
演奏画面には、楽譜が登場します。演奏する鍵盤が光り、間違えてもかわいい動物が知らせてくれるので、楽譜が読めなくても楽しく演奏できます。

感性を養う
楽曲は、このアプリのために新規録音しました。本物のピアノによる演奏で、子どもたちの感性を養います。

■本物のピアノでも弾ける♪

はじめてピアノに向かう子どものためのピアノ導入教材『ちいさな おんがくかい』(全2巻)。
アプリのピアノ曲は、全て『ちいさな おんがくかい』に収載されているものです。
アプリで楽しくピアノに触れた後は、本物のピアノで弾いてみましょう。
http://gakken-publishing.jp/ongaku/musictext/dt_piano_text/3200001646.html

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

事業内容(出版事業)

  • 個人の皆様
  • 園・学校の皆様
  • 法人の皆様

事業内容(非出版事業)

  • 個人の皆様
  • 法人の皆様
  • 学校・教師の皆様