Topニュース・お知らせ 旧 学研パブリッシング >NHK-FM「名曲のたのしみ」書籍シリーズ、第2弾!! CD付き書籍『モーツァルト その音楽と生涯』第2巻、新発売!!

旧 学研パブリッシング

ニュース

NHK-FM「名曲のたのしみ」書籍シリーズ、第2弾!! CD付き書籍『モーツァルト その音楽と生涯』第2巻、新発売!!

2014年07月30日

モーツァルト その音楽と生涯第2巻株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研パブリッシング(東京・品川/社長:中村雅夫)は、7月30日、CD付き書籍『モーツァルト その音楽と生涯』 第2巻を発刊いたしました。

日本の音楽評論の第一人者、吉田秀和が40年以上にわたってパーソナリティを務めてきたNHK-FMの長寿番組「名曲のたのしみ」の書籍化の第2弾です。

番組で特に人気の高かった「私の試聴室(毎月最終週放送)」を中心にまとめた、既刊「名曲のたのしみ、吉田秀和」全5巻(2013年11月完結)に引き続き、番組のメインであった〈作曲家シリーズ〉の中から、1980年4月から1987年2月までの7年間、270回にわたって放送された「モーツァルト その音楽と生涯」を書籍化いたしました。これは、モーツァルトの生涯に触れながら、全作品について解説するという、吉田秀和が残した偉業の記録でもあります。

付属CDには、放送音源から吉田の解説と音楽の抜粋が収録されています。

また、8月18日(月)~21日(木)にNHK-FMで「名曲のたのしみ」の特別番組「吉田秀和が語ったモーツァルト」が放送されます。こちらもぜひお聴きください。
NHK-FM「吉田秀和が語ったモーツァルト」
8月18日(月)~21日(木) PM 2:00~3:55
http://www2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=09_0165

■『モーツァルト その音楽と生涯』第2巻

  • 第53回(1981年7月放送)―第102回(1982年10月)
  • 吉田秀和(解説)/西川彰一(校訂)
  • 本体:3,200円(税別)
  • 体裁:A5判/336頁/上製/CD1枚
  • 2014年7月30日発売
<第2巻内容>
●Ⅰ 第53回~第59回 「ルーチョ・シッラ」(1772)
●Ⅱ 第60回~第68回 ウィーン弦楽四重奏曲 (1773)
●Ⅲ 第69回~第73回 リタニアとミサ・ブレヴィス (1774)
●Ⅳ 第74回~第77回 初期のピアノ・ソナタ (1774)
●Ⅴ 第78回~第83回 「恋の花作り」(1775)
●Ⅵ 第84回~第87回 ヴァイオリン協奏曲 (1775)
●Ⅶ 第88回~第92回 「牧人の王」(1775)
●Ⅷ 第93回~第98回 木管のためのディヴェルティメント(1776)
●Ⅸ 第99回~第102回 ハフナー・セレナーデ(1776)

■今後の発刊予定

  • 『モーツァルト その音楽と生涯』(全5巻)
  • 第3巻 2014年9月末予定
  • 第4巻 2014年11月末予定
  • 第5巻 2015年1月末予定

※全5巻をご購入いただいた方全員に、特典として①放送データをまとめた「小冊子」または、②モーツァルトの作品のハイライトを収録したCD、いずれかをプレゼントいたします。表紙カバーについている応募券5枚を官製はがきに貼付してお送りください(詳細は書籍のオビをご覧ください)。

■好評発売中

『モーツァルト その音楽と生涯』(全5巻)
第1巻 第1回(1980年4月放送)―第52回(1981年7月放送)
『名曲の楽しみ、吉田秀和』(全5巻)
第1巻 ピアニストききくらべ
第2巻 指揮者を語る
第3巻 珠玉のソリストたち
第4巻 室内楽との対話
第5巻 モーツァルト~作曲家たち

■吉田秀和(よしだ・ひでかず)

音楽評論、随筆、翻訳家。日本のクラシック音楽界を牽引し続けた巨人。評論、文筆活動に止まらず、「子供のための音楽教室」や「二十世紀音楽研究所」などを設立。小澤征爾や中村紘子、黛敏郎、武満徹など、日本を代表する優れた音楽家の輩出にも貢献した。受賞歴も多彩で、2006年には文化勲章を受章。2012年5月、98歳で逝去。

学研プラスの商品はコチラ 学研出版サイト

子どもが夢中になる! 学研の幼児ワーク

採用・推薦におすすめの学研の辞書・参考書

事業内容(出版事業)

  • 個人の皆様
  • 園・学校の皆様
  • 法人の皆様

事業内容(非出版事業)

  • 個人の皆様
  • 法人の皆様
  • 学校・教師の皆様