【授賞】第23回小川未明文学賞、受賞作決定(学研教育出版)

ニュース

2015.03.06

小川未明文学賞は、新潟県上越市出身の児童文学者、小川未明の文学精神を継承し、新しい時代にふさわしい創作児童文学作品を輩出する目的で平成4年に創設されました。

主催は、新潟県上越市と小川未明文学賞委員会で、学研は第9回より協賛しています。

この度行われました最終選考会では、下記のように受賞作品が決定いたしました。
なお贈呈式は、3月28日(土)午後2時より、新潟県上越市の小川未明文学館で執り行われます。

第23回小川未明文学賞

応募総数 711編 (今回より、長編と短編両方の応募を募りました)

<大賞>(1編)

「ななこ姉ちゃんのふるさと」 (長編部門)
宮崎 貞夫さん(83歳 男性 愛媛県在住)
賞金:100万円
副賞:陶板「妙高山」  *大賞作品は、学研教育出版より単行本で刊行いたします。

<優秀賞>(3編)

「でこぼこ凸凹あいうえお」 (長編部門)
別司(べっし)芳子さん(54歳 女性 福井県在住)

「ママギャング」 (長編部門)
井岡道子さん(64歳 女性 東京都在住)

「天の網」 (短編部門)
(ペンネーム) うのはら かいさん(66歳 女性 神奈川県在住)

賞金:各20万円  副賞:陶板「妙高山」

■小川未明文学館

https://www.city.joetsu.niigata.jp/site/mimei-bungakukan/