Topニュース・お知らせ > 学習指導要領対応!中学生向けオンライン英会話サービス「Talking Time中学コース」を開始します。

ニュース・お知らせ

ニュース

学習指導要領対応!中学生向けオンライン英会話サービス「Talking Time中学コース」を開始します。

2016年10月17日

株式会社 学研プラス(東京:品川/代表取締役社長:碇秀行)は,中学生向けオンライン英会話サービス「Talking Time 中学コース」を開始いたしました。
本サービスでは,学習指導要領に対応したカリキュラムに基いたオンライン英会話を,外国人教師とマンツーマンでレッスンできます。学校や部活が忙しくても,パソコンやタブレット端末があれば,いつでもどこでも即!英会話レッスンが可能です。(※レッスンには無料通話ソフトSkypeを使用します。)


マンツーマンレッスンで先生を独り占め!どんどん話せるようになる!

現在,英語教育は2020年に向けて大きく変わろうとしています。小学校高学年では「英語」が教科化され成績がつくようになり,大学入試での英語は,センター試験に代わり外部試験が導入され,スピーキング力・リスニング力も問われるようになると言われています。加えて,文部科学省は中学・高校での英語授業をオールイングリッシュで行うことを基本としており,小・中・高のどの段階においても,英語教育がめざましく変化する時代に突入しました。

そこで,学校の一斉授業においてとくに課題が多いと言われているスピーキング力の向上にむけて,英会話ができる場をより広げるため,本サービス「Talking Time中学コース」を開発しました。

主な対象は中学1~3年生。また,英語を学び直したい方や先取り学習をしたい小学生の方にもご活用いただけます。
料金は3プランをご用意。「月4回プラン」では月額3,500円,「月8回プラン」では月額5,890円,「毎日1回受け放題プラン」では月額17,800円(※全て税別価格)で,1回あたり736円ととてもリーズナブルにご利用いただけます。(※「月8回プラン」の場合。)

「Talking Time中学コース」の3つの特長

【1】学習指導要領対応のカリキュラム

中1~3の各学年のカリキュラムはすべて学習指導要領に対応。学校の授業で習ったり受験で頻出したりする重要文型が,英会話レッスンで「話して」定着できます。外国人教師と1対1での英会話レッスンで,スピーキングの力もリスニングの力もぐんぐんつきます。


学習指導要領対応のテキストだから,英語の授業や受験にも対応!

【2】予習解説動画つき

英会話コーチで本コース監修の山田暢彦先生が,文法や発音のコツなどを丁寧に解説した動画がすべて無料で視聴できます。(解説動画は順次公開予定。)
解説動画では英会話レッスンに出てくる語句の発音のコツや,文法のポイントをわかりやすく紹介。英会話レッスンですぐに試したくなるコツが満載です。


すぐにマネしたくなる発音のコツが満載!

【3】「書く」力もサポートしたオールインワンテキスト

レッスンで使用するテキストは,レッスンで話した英文を「そのまま」書いて練習できる復習問題つき。レッスンで学んだ重要文型を「話しっぱなし」で終わらず,【書いて定着】→【総合的な英語力アップ】へとしっかりつなげます。


「書く」力もサポートしたテキストでみるみる力がつく!

●本サービスについて,くわしくはホームページをご覧ください。
http://talkingtime.jp/junior-high/

●レッスン専用テキスト概要
※本商品は書店での取り扱いを現在しておりません。お買い求めは下記「ショップ・学研」等をご利用ください。

『Talking Time 中学コース 1/2/3』(CDつき)
発売日
2016年9月29日
定価
各本体1,500円+税
判型
B5/116~128ページ
電子版
なし
発行所
(株)学研プラス

お買い求めはこちら!(ショップ・学研へ飛びます。)

●本件に関するお問い合わせ

株式会社学研プラス 出版プラス事業推進部 パートナ―企画室
電話:03-6431-1573

●「Talking Time 中学コース」は(株)学研プラスと(株)QQイングリッシュの共同事業です。

レッスン提供はQQイングリッシュが行います。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

事業内容(出版事業)

  • 個人のお客様
  • 園・学校関係のお客様
  • 法人のお客様

事業内容(出版プラス事業)

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 学校関係のお客様