Topニュース・お知らせ > 【全2回】チームでゲームを作ってみよう!「Scratchでゲーム開発体験イベント」開催

ニュース・お知らせ

ニュース

【全2回】チームでゲームを作ってみよう!「Scratchでゲーム開発体験イベント」開催

2017年12月12日

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川 代表取締役社長:碇 秀行)が提供する、“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ」では、このたび、“ワクワクの学び体験を、贈る”「Gifte!」を運営する株式会社みらいスクール(東京・渋谷 代表取締役社長:菅野 高広)と共同で小学生向けのプログラミングツール「Scratch」を使った、新しい体験イベントを開催いたします。
参加者はチームで役割を分担し、オリジナルのアクションゲームを創っていく、本番さながらのゲーム開発を体験できます。
ゲームを作るという目的に向かって、一人ではなくチームで取り組むモノづくりの体験は、お子さまにとって特別なものになります。

夏休み自由研究プロジェクト2017

【本体験イベントの詳細・お申し込みはこちら!】
https://gk-zemi.jp/events/gevent_16/16_hackathon.html

チームで協力してゲーム開発に挑戦!

一人ではできない特別な開発体験ができます。
1. お子さまのやる気と適正に合わせて、先生が役割分担とチームを編成します(1チーム3~4人)。
2. ゲーム開発の分担・協力を通じて、リアルなエンジニア体験を経験できます。
3. 経験豊富な講師・スタッフが各チームについて、ゲーム開発をサポートします。

学研の人気シリーズ書籍をイベント化!

「Amazonこども用コンピュータの本」でベスト5入りの人気書籍が教材です。
1. 参加者全員に、人気シリーズ・学研まんが入門『はじめてのプログラミング』*を教材としてお渡しします。
2. 書籍に沿って、Scratchの使い方から、チームでのゲーム制作、完成発表会まで取り組んでいきます。
3. イベントの講師は『はじめてのプログラミング』の著者・橋爪先生ご本人!直接プログラミングを教えてもらえます。

『はじめてのプログラミング』とは?

『はじめてのプログラミング』は、プログラミング学習ソフトScratch 2.0を使い、プログラミングに挑戦できる学習まんがです。
Scratch 2.0は無償で利用できるので、おうちで簡単にプログラミング学習が始められます!
子どもたちが楽しんで学べるよう、「ゲームづくり」を題材に、「まんが」でプログラミングが理解できるようになっています。

●はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)

https://hon.gakken.jp/book/1020458500

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

事業内容(出版事業)

  • 個人のお客様
  • 園・学校関係のお客様
  • 法人のお客様

事業内容(出版プラス事業)

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 学校関係のお客様