Topニュース・お知らせ >「2018年度 第5回料理レシピ本大賞 in Japan」で、『みそ汁はおかずです』が、大賞を受賞いたしました

ニュース・お知らせ

ニュース

「2018年度 第5回料理レシピ本大賞 in Japan」で、『みそ汁はおかずです』が、大賞を受賞いたしました

2018年09月13日

株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)発行の『みそ汁はおかずです』が、「2018年度 第5回料理レシピ本大賞 in Japan」において、[料理部門]の「大賞」を受賞いたしました。

「料理レシピ本大賞 in Japan」(http://recipe-bon.jp)は、料理レシピ本の魅力をアピールするため、書店員有志を中心とする『料理レシピ本大賞 in Japan実行委員会』が運営。書店員からなる「書店選考委員」、料理専門家からなる「特別選考委員」による投票によって各賞が決まります。

5回目の開催となった2018年度は、各出版社から138作品がエントリー。学研プラスがエントリーした『みそ汁はおかずです』は、「食卓に馴染み深い味噌汁を見事に立派な”おかず”として確立させた」と選考委員たちの高い評価を得て、[料理部門]で「大賞」を獲得しました。

【選考委員のコメント】

食卓の端に追いやられがちな汁物を見事に立派な”おかず”として確立させた画期的な1冊…! モグモグできるお味噌汁を作れるのはきっとこの本だけ。

定番の具材からちょっと変り種まで、みそ汁にこんなにレパートリーがあるなんて驚きです。どれも身近な食材でつくれるので、今日から作ってみたくなります。

おみそ汁のバリエーションが特に多い!しかもざっくりと3工程での説明で、わかりやすく紹介されているのがありがたいです。

普段何気なく食べているみそ汁がこんなに深いものだとは思っていませんでした。何気なく作って食べていた今までがもったいないと思うぐらいたくさんのバリエーションが書かれていて驚きでした。

日本の食卓になくてはならない”みそ汁”。そのみそ汁のレシピがいったいいくつでてくるの! って感じの1冊。実際に作ってみたいけど、ただただ見ているだけでも楽しくなってきました。

【受賞作品概要】

・書名:みそ汁はおかずです
・著者:瀬尾幸子
・定価:本体1,300円+税
・発売日:2017年9月19日

【著者プロフィール】

瀬尾 幸子(せお・ゆきこ)
料理研究家。「頑張りすぎず、毎日作れる料理」を雑誌、書籍、テレビなどで提案。初心者や料理が苦手な人でも、間違いなくおいしく作れる方法を指南してくれる。子供のころからずっと好きなみそ汁は「大根+油揚げ」。『ラクうまごはんのコツ』(新星出版社)で料理レシピ本大賞in Japan2015を受賞。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 平成30年7月豪雨復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み

事業内容(出版事業)

  • 個人のお客様
  • 園・学校関係のお客様
  • 法人のお客様

事業内容(出版プラス事業)

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 学校関係のお客様