Topニュース・お知らせ 旧 学研教育出版 > 月刊『実践障害児教育』に「震災から1年 特別支援教育、現場からの教訓と展望」掲載開始

旧 学研教育出版

ニュース

月刊『実践障害児教育』に「震災から1年 特別支援教育、現場からの教訓と展望」掲載開始

2012年2月29日

実践障害児教育

株式会社学研教育出版(東京都品川区 社長:須摩春樹)は、月刊誌『実践障害児教育』2012年4月号より、「震災から1年 特別支援教育、現場からの教訓と展望」という連載記事を掲載します。

間もなく東日本大震災から1年を迎えます。一定の時間が経過したことで、 震災直後はみえなかった問題が、明らかになりつつあります。
月刊『実践障害児教育』では、東北各地で震災当時より障害児・者の支援に従事しておられる方々に、被災地での問題や今後の課題について、「今」の視点から意見を述べていただきます。

第1回は、宮城県立石巻特別支援学校長 櫻田 博氏に特別支援学校の危機管理についてを、以後、福島大学 鶴巻正子氏、北海道教育大学 安達 潤氏とリレー形式で各氏の提言を掲載していきます。なお、『実践障害児教育』は電子書籍化も準備中ですので、ネットでのご購読も可能になる予定です。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を、学研グループ一同、心よりお祈り申し上げますとともに、復興のためのご支援を引き続き、行ってまいります。【学研グループの取り組み】 東日本大震災復興支援学研グループの取り組み 熊本震災復興支援学研グループの取り組み

事業内容(出版事業)

  • 個人のお客様
  • 園・学校関係のお客様
  • 法人のお客様

事業内容(出版プラス事業)

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 学校関係のお客様